報告:7月23日ANA格納庫でFoorinと踊ろう!東京オリンピック1年前記念イベント

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:7月23日ANA格納庫でFoorinと踊ろう!東京オリンピック1年前記念イベント

※画像はANA提供

2019年7月23日、ANA(全日本空輸)が企画した「東京オリンピック・パラリンピック開幕1年前イベント」が羽田空港内のANA格納庫で開催されました。
特別塗装機「HELLO 2020 JET」をバックに、嶺町小と矢口西小の親子と、ANA関係者の方々総勢300名で、Foorinと一緒に「パプリカ」を踊りました。
その後、聖火ランナーのユニフォームを着たANAの副社長さんが登場し、ANAが「東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナー」になったことが発表されました。
そして、ANAのCMに出演している綾瀬はるかさんが、スペシャルゲストとして、パイロットの制服姿で颯爽と特別機のタラップから登場!
オリンピック開幕に向け「いろんな国の言葉を覚えたい」と、笑顔で語った綾瀬さんでした。
最後には、綾瀬さん、ANA副社長さん、Foorinの3人、東京オリンピックのマスコット「ミライトワ」、東京パラリンピックのマスコット「ソメイティ」と一緒に、『1 Year to Go!(開催まであと1年)』のスローガンの人文字を、会場全員で協力して作りました。
ANAの皆様、本当に素敵な企画に声をかけてくださりありがとうございました!

著者について

ボランティアセンター ウェブマスター administrator

Top