報告:10月20日こどもデイキャンプ

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:10月20日こどもデイキャンプ

10月20日、青少年対策鵜の木地区委員会主催のイベント「こどもデイキャンプ」が、平和島公園キャンプ場にて行われました。
雨が降るのではないかと思われた天気もなんとかもって、昼頃には晴れ間も見えて無事開催されました。
嶺町小学校、千鳥小学校、東調布第三小学校の三校の子供たちと引率にご応募くださった保護者の方々が集まり、貸切バスで平和島公園キャンプ場に移動。
開会式の後は早速、かまどで飯ごう炊さんとカレー作り!
野菜を切る係・飯ごう係・火起こし係などを決めたり、始めて参加する子や低学年の子供たちをお兄さんお姉さんがお世話したりリーダーシップを発揮!低学年子ども達、は大人よりもお兄さんお姉さんのお話の方がよく聞くのかも?
不慣れな手つきで野菜を切る子、熱くても果敢に薪をくべる子、鍋や飯ごうにスス防止のクレンザーを一生懸命に塗る子、みんな率先して動く姿が見られました。
頑張った甲斐あって、どの班もご飯とカレーは失敗なく見事な仕上がりでした‼︎
いつものカレーより美味しかったと言う声も。

この日は同敷地内にて「平和島ユースセンター」が「大田区青少年交流センター ゆいっつ」に生まれ変わった記念のオープニングフェスタが行われていました。
いっぱい食べた後はゆいっつに遊びに行き、ダブルダッチやボッチャ、ホッケー、バスケットボールなどの体験もしました。
帰りのバスでも興奮冷めやらぬまま、学年を超えてみんな仲良くなっていた様子が見られました。
引率サポーターに応募くださった保護者の皆様のおかげで、子ども達には大きな怪我もなく、無事楽しく過ごすことが出来ました。ありがとうございました!

著者について

ボランティアセンター ウェブマスター administrator

Top