カテゴリーアーカイブ 活動報告

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:2月3日 三丁目町会節分祭 (豆まき)

2月3日 節分ということで、三丁目会館で、豆まきが行われました。
早めに集合してくださったお母様達が、200人分のお土産を袋詰め。中には節分の福豆が入りました。
マスの中にはお豆の他にキャンディや、ラムネを入れて準備完了。
17時から節分にまつわる大きな絵本や、紙芝居のよみきかせ。じゃんけん大会やゲームを行い、盛り上がったところで、いよいよ豆まきスタート♪
その頃には、沢山の親子が集まり、玄関は隙間なく靴が並びました。
ねずみ年の子どもたち(お母さんも!)が壇上に並び、「福は内~鬼は外~」の大きな声が響き渡り、鬼が登場すると、更なる盛り上がりが!みんなで鬼を退治しました。
終了後、畳の上は潰れた豆でいっぱいでしたが、率先して片付けてくれた子ども達や保護者の皆さんのおかげで、あっという間に綺麗になり、三丁目の皆さんも笑顔で見送って下さいました。
家庭ではなかなかできない、ダイナミックな豆まき。潰れた豆からはほんのりきな粉の香りもして、今までに味わったことのない節分を楽しめたようです!

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:1月11日 とんび凧づくり

1月11日 とんび凧づくり今年は急遽都営住宅の集会室にて行われました。事前のお知らせがメルマガだけだったにも関わらず、20名以上の方が集まってくれました。
今年も3丁目町会の有薗さんがとんび凧のお話(詳しくはメルマガで!)を聞かせくださり、いよいよ凧づくり。

小さなお子さんの参加が多かったのですが、小さな手で裁断、のり付けなど前半はみんな頑張ってました。
とんび凧はその名の通りとんびの形をしており、左右に立体的な羽が付きます。竹ひごを曲げて羽を作る過程は大人でもちょっと大変で、後半はお父さんお母さんがお子さんに代わり(必死に!)仕上げてくれていました。
最後は朱墨で模様を描いて、それぞれオリジナルのとんび凧が完成!!立派な凧にみんなの笑顔が溢れました。付き添いの保護者の皆さまもお疲れ様でした〜

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:12月15日 鵜の木3丁目餅つき大会

12月15日、鵜の木3丁目町会会館前で餅つき大会が行われました。
つきたてのお餅は、きな粉とあんこでいただきました。今年はお持ち帰りをなくしたので会館内は食べる人、お餅を受け取る人などたくさんの人で賑わっていました。
町会の方から「嶺町小学校でも餅つきができたら」と言っていただき、実現するには難しいかもしれませんが子どもたちが喜ぶことを考えて下さっていることに嬉しくなりました。
また来年も餅つき大会があります。たくさんの子どもたちが、つきたての美味しいお餅を食べに来てくれたら、と思いました。

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:12月1日防災訓練

12月1日(日)9時から嶺町小学校で、鵜の木二丁目・三丁目主催の地域防災訓練がありました。参加団体は嶺町小、PTO、田園調布消防署、鵜の木特別出張所です。
応急手当て、起震車体験、放水初期消火体験など、みなさん積極的に参加していました。
子供たちはPTOで用意したスタンプラリーや防災クイズを楽しんでいました。
訓練の最後には、炊き出しのアルファ米のおにぎりと豚汁を食べて、大人には参加賞、子供たちにはノートや鉛筆、消しゴム、ジュースなど沢山のお土産が配られました。
参加人数は大人300人、子供150人。みなさん、楽しみながら災害への備えを学ぶことができました。

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

バレーボール活動報告(11月3日)

11月3日 日曜日、調布地区PTA親善バレーボール 大会が行われ、14校のお母さん達が競い合いました。嶺町小は見事14校の頂点に立ち、優勝。今年でブロック優勝2連覇です。この後12月14日に行われる区長杯にて、各地区の強豪と大田区スポーツセンターで戦います。お時間ある方、是非応援に行きましょう!

*PTOバレーボール 部では部員も募集しています。頑張るお母さんを子供達に魅せましょう!
一緒に汗を流しませんか?
興味のある方は、以下までメールにてご連絡下さい。
mineshou.p.v@gmail.com 

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:10月20日こどもデイキャンプ

10月20日、青少年対策鵜の木地区委員会主催のイベント「こどもデイキャンプ」が、平和島公園キャンプ場にて行われました。
雨が降るのではないかと思われた天気もなんとかもって、昼頃には晴れ間も見えて無事開催されました。
嶺町小学校、千鳥小学校、東調布第三小学校の三校の子供たちと引率にご応募くださった保護者の方々が集まり、貸切バスで平和島公園キャンプ場に移動。
開会式の後は早速、かまどで飯ごう炊さんとカレー作り!
野菜を切る係・飯ごう係・火起こし係などを決めたり、始めて参加する子や低学年の子供たちをお兄さんお姉さんがお世話したりリーダーシップを発揮!低学年子ども達、は大人よりもお兄さんお姉さんのお話の方がよく聞くのかも?
不慣れな手つきで野菜を切る子、熱くても果敢に薪をくべる子、鍋や飯ごうにスス防止のクレンザーを一生懸命に塗る子、みんな率先して動く姿が見られました。
頑張った甲斐あって、どの班もご飯とカレーは失敗なく見事な仕上がりでした‼︎
いつものカレーより美味しかったと言う声も。

この日は同敷地内にて「平和島ユースセンター」が「大田区青少年交流センター ゆいっつ」に生まれ変わった記念のオープニングフェスタが行われていました。
いっぱい食べた後はゆいっつに遊びに行き、ダブルダッチやボッチャ、ホッケー、バスケットボールなどの体験もしました。
帰りのバスでも興奮冷めやらぬまま、学年を超えてみんな仲良くなっていた様子が見られました。
引率サポーターに応募くださった保護者の皆様のおかげで、子ども達には大きな怪我もなく、無事楽しく過ごすことが出来ました。ありがとうございました!

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:10月6日連合運動会

10月6日、東調布第三小学校で鵜の木地区連合運動会が行われました。
途中雨のため一時中断、中止の競技もありましたが、各町会や青少対の運営のもと、大人もこどももたくさんの参加がありました。
連合運動会はこどもの競技はもちろん、大人の競技もたくさんあり、小さなお子さんがパパママを応援する様子が見られ、学校の運動会とはまた違った楽しみがありました。昭和世代には懐かしいパン食い競争や障害物競争が、今のこどもたちにはとても新鮮に映ったようでした。昼休みは体育館で七中の吹奏楽の演奏、東京高校のチアの演技、鵜の木太鼓の発表と観客も盆踊りで参加しました。そして最後の町会対抗リレーと大抽選会!大変な盛り上がりで閉会しました。
嶺小からもサポーターさんの力をお借りして、地域の方々との交流を持つことができ、またひとつこどもたちのふるさとの思い出ができたのではないかと思います。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

著者:ボランティアセンター ウェブマスター

報告:9月28日運動会

9月28日晴天の中、嶺町小学校運動会が開催されました。
今年は初めて、パパさんずと協力し遮光ネットで児童の頭上に日陰つくりをしました。そして、児童用トイレの前に町会からお借りしたミストを設置しました。
ここ数日にない暑さのなか、これらが想像以上に好評で、皆さんに喜んでもらいました。
また、今年は、保護者の皆さんの譲り合う気持ちに期待し、昨年まで必須だった学年色別リボンを廃止しました。これによって、事前準備や当日のサポーターのお手伝いもかなり軽減されました。
子供たちも暑い中、最後まで頑張りました。特に6年生はどの競技も集中していて、それぞれの係もしっかりとこなし、最後の片づけまで協力し、最高学年として素晴らしい姿を見せてくれました。
紅組と白組の点差もほんのわずかで、両組を優勝にしてあげたい、そんな素敵な運動会でした。
サポーターに参加してくださった保護者の皆様、見守りをしてくださった地域の方々、声援をおくってくださった皆様、本当にありがとうございました。

Top